在日外国人(在日韓国人、在日中国人)向け相続時の不動産名義変更サービス

当事務所では、在日外国人の方の相続時の名義変更をおこなっています。

日本にお住まいの在日韓国人・在日中国人等の在日外国人の人が死亡した場合、日本の不動産については日本人と全く変わらない手続で名義変更をしなければなりません。
しかし、在日外国人の相続手続では、死亡した人の本国から戸籍謄本に代わる相続証明書を取り寄せる必要があります。また、証明書を翻訳して法務局に提出しなければなりません。

実際、死亡した在日韓国人・在日中国人等の在日外国人の相続による不動産の名義変更手続は、法務局と添付書類に関して入念な打ち合わせを行い、国籍のある国に対して相続証明書の取得し、その証明書の翻訳業務を行わなければなりません。日本人の場合と比べると遥かに困難な手続となります。

私どもでは、在日韓国人・在日中国人等の在日外国人の名義変更手続きのサポートを行わせていただいております。経験豊富な専門家が手続きを行わせて頂きますので、スムーズに名義援交手続きを終えることが可能です。

在日韓国人・在日中国人等の在日外国人の相続時の名義変更手続の代行をご希望されている方は、お気軽にお問い合わせください。

在日外国人の相続時の名義変更手続きサービス概要

  • 在日外国人の不動産名義変更代行費用(当社の手数料)
    1件 50,000円(税抜き)
  • 戸籍謄本・住民票・印鑑証明書の取得代行費用 
    必要な戸籍謄本を全部取得する場合 + 10,000円 (税抜き)
  • 戸籍謄本・住民票・印鑑証明書の翻訳費用
    翻訳業務を行う会社への外注となります。
  • 登録免許税(収入印紙代)・その他の実費
    不動産の固定資産税評価額×0.4%
  • 登記簿謄本等の取得費用
    不動産1筆につき1,000円(税抜き) (事前調査+事後謄本)
  • その他の実費
    郵送費等


お申し込みの流れ

1
ご依頼(お電話、もしくは、入力フォームから)
※お電話は、フリーダイヤルからの御相談頂けます。相談料は無料です。メールで返事をもらいたい方は、入力フォームにその旨を記入して下さい。
ご依頼
次
 
2
当事者情報及び不動産情報チェック
 ※在日外国人の方の住民票の取得や、不動産登記事項証明証書の取得を行います。
 
次
   
3
固定資産税評価額の調査
※管轄の市役所資産税課に固定資産税評価証明書の取得を行います。
不動産登記簿調査・固定資産税額調査
次
 
相続人調査及び確定手続
 ※各国の領事館に対して本国に対する戸籍謄本等取得手続を行います。取り寄せた戸籍謄本等の翻訳作業を行います。
 
次
   
遺産分割協議書作成(遺言がある場合は遺言内容の確認)
※相続人が複数いる場合で、法定相続以外の財産分配を行う場合は遺産分割協議書が必要になります。遺言がある場合は、遺言の内容に沿った名義変更をすることになります。
遺産分割協議書作成
次
 
当事者が遺産分割協議書・登記委任状等に署名捺印
※署名捺印は実印で行い、各相続人から印鑑証明書を1通預かります。
遺産分割協議書・登記委任状等に署名捺印
次
 
登記申請
※管轄の法務局に対して、所有権移転登記申請を行います。
 
次
   
登記完了・登記済権利証(登記識別情報通知)を依頼者へ送付
※法務局にて登記が完了後、当事務所に登記識別情報通知が交付されますので、製本化したものをお客様に送付致します。


PAGE TOP